留学生の就職・転職なら ボストンキャリアフォーラム04 体験談

留学生の就職・転職活動なら、日英バイリンガルとしての仕事探しの情報収集なら、要チェックのリクルートイベントボストンキャリアフォーラムが今年も開催。

去年2014年に参加した学生さんからのレポートを大公開!次回2015年ボストンキャリアフォーラム参加に向けて参考にしてくださいね!

ボストンキャリアフォーラム2015基本情報

日程:2015年11月20(金)~22日(日)

場所:アメリカ・ボストン Boston Convention & Exhibition Center (BCEC): 415 Summer Street, Boston, MA 02210

対象:日英バイリンガルで以下のいずれかに該当される方

  • 日本国外の4年制大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済み)の方
  • 日本の4年制大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済み)の方で、一年以上の交換留学をされている (もしくは留学された)方
  • 職務経験をお持ちの方

——————————————————————————–

世界最大?行くしかないでしょ!初めての世界規模就職・転職イベントに参加!

三日間(金土日)で行われるアメリカ(てか世界)最大の就活イベント。約200社の日系企業が参加し、それに対して5、6000人?(多分もっと多いかもw) の応募者が集まります。この三日間の中で面接から内定までが決まってしまいます。(大半は金土で内定まで貰ってる人が多いようです)

中には一次を通過した人は、二次面接という名で夜のボストン市街で、企業の関係者の方と通過者全員で会食(それに参加し人はほぼ全員合格)というケースもありました。

留学生の就職・転職なら ボストンキャリアフォーラム04 体験談日本語ペラペラ外国人の登場にビビる…会場の雰囲気は?

参加者は日本人はもちろんですが、外国人の参加者も多く見かけました。内訳は、海外で留学している学生・転職希望者・日本からその日のためだけに来る学生、社会人等かと思います。

僕が出会った外国人参加者はみんな日本人以上に日本語が丁寧でびびりましたw(グループ面接や休憩場での会話で気が付いた) 彼らはハーバード大学卒or MIT卒など、猛者でしたね…。

どの企業を回ろうか…参加企業について

業種は非常に様々で、IT、電機、食品、スポーツ、化粧品、医薬品メーカー、広告•出版、ホテル、金融、商社、航空など。あとは外務省とかお堅い職種も。幅広いタイプの企業が参加しているので、文系・理系問わず、自分をアピール出来るチャンスがあるように思います。

 英語力?とりあえずビジネスレベル!…エントリー・面接について

面接は日本語で行う方が多いが、英語面接のところも少なくないです。エントリーする際、企業によって求められる英語力が異なり、【母国語レベル、ビジネスレベル、会話レベル】の三つに区分されますが、英語に自信がなくても取り敢えず個人情報の欄にはビジネスレベルと記入しておくべきだと思います。

三日間の中で面接はできて一日5、6社くらいだと思います。事前予約なしの、その場でのwalk inの面接も受け入れている企業も沢山あります。スケジュールを上手に組み、興味を持った企業がその場であれば早めに申し込むなど、フレキシブルな行動がカギになってくると思います。

面接が一次、二次、そして内定と決まるまで、常時会場のWi-Fiを繋いてメールの知らせを待つ事が多くなるため、現地でケータイを契約してない人にとっては、不便に感じることもあるかと思います。ポケットWi-Fiがあるといいかもしれないですね。

——————————————————————————–

レポートを書いてくれた学生さん、ありがとう!

カナダで鍛えられた留学生として、世界最大の就職・転職イベントに参加してみては??