ブログ

家族の誰かが留学!みんなで移民!!

『カナダ留学をしたいけど家族と離れたくない!』『子どもをカナダの学校に通わせたい!』

結婚して、子どもが出来た後で留学をしたくなったらどうしますか?(私がそうでした)日本に家族を残して単身でカナダ留学をするのは、精神的にも経済的にも大変です。同じように、カナダで働いてみたいと家族の一人が思ったら、はたまた、子どもが高校を卒業する前に英語圏で留学させたくなったらどうしましょう?

実は、カナダの留学・移民の制度は夫婦、家族に有利に出来ているので、制度を上手く使えは、家族の誰か一人が留学し、それに家族全員が同行することで、総費用を安く抑えられる上、家族全員が移民することにも役立ちます。

さらに読む

Study for Immigration Slide Bar

絶対カナダ移民! 移民、就職に強い分野で留学しよう!

『絶対にカナダに移民したい!』『留学後にカナダで就職したい!』

カナダに移民絶対に移民する!という明確なゴールラインを設定して留学を選んでみるのはどうでしょうか。一見周り道に見えますが、ゴールから逆算すると、無駄なく、最も確実にカナダ移民にたどり着くことが出来ます。

さらに読む

post degree program

Sprott Shaw Collegeの大卒者向けプログラムでワンランク上の学歴を!

business person

日本で既に4年制大学を卒業してるのに、カナダでDiplomaを取るのはもったいない!

ワンランク上のPost Graduate Program(大卒者プログラム)で学歴に差をつけよう!

カナダで留学をする時は、2年制のDiplomaプログラムを取ることが多いですが(私もそうでした!)、日本で既に4年制大学を卒業していたら、カナダでDiplomaを取るのはちょっともったいないです。日本の短大に当たるDiplomaは学歴の上乗せにならないだけでなく、高校を卒業したばかりのカナダ人の若者達と机を並べて勉強するのは、時々辛いものがあります。

今回ご紹介するSprott Shaw CollegeのPost Graduate Program(大卒者プログラム)は、4年制大学卒業が入学の条件になっていて、4年制大学がそれまでの最高学歴だった場合、このプログラムを最高学歴とすることが出来ます。また、クラスメートは4年制大学を卒業して社会人経験のある人であることが多いので、卒業後も活用できる、質の高い人脈ネットワークを築くことが出来ます。

さらに読む

どっちなの?

IELTSとCELPIP、結局どっちがいいの?

移民の前の最後の難敵、英語テスト。IELTS vs CELPIP 第三弾

☆IELTSとCELPIP、試験対策のしやすさから両方のテストを比較

IELTSとCELPIPの違いについて紹介してきましたが、最後に試験対策のしやすさを比較します。

ブログの第一弾はこちら。

ブログの第二弾はこちら。

さらに読む

IELTS or CELPIP

人間かパソコンか、それがIELTSとCELPIPの違いだ

移民の前の最後の難敵、英語テスト。IELTS vs CELPIP 第二弾

☆IELTSとCELPIP、どちらの英語テストを受けた方がいいのか迷っている方

IELTSとCELPIPの一番の違い、人間相手かパソコン相手かを中心に、実施方法の特徴とCELPIP受験の際のコツをご紹介します。

ブログの第一弾はこちら。

さらに読む