Education Fair Canada開催!! カナダ留学の基礎の基礎、満足度100%の学校選びのためにVol. 2 専門学校編

Education Fair Canada開催!!

こんにちは!

UvanUアップル留学移民センターのコウキです。

2016年6月10日にVancouver Public Library のCentral Branchで、午後1時から6時まで、Education Fairを開催します。

photo_2016-06-07_17-28-06そこで、前回の投稿に引き続き、「カナダ留学の基礎のキソ① 専門学校編」をお送りします。

カナダ留学の基礎のキソ② 専門学校編

なりたい自分に、俺はなる!

ここで私が専門学校というのは、私立の大学、カレッジ、特定の職業や資格に特化したプログラムを提供する学校のことです。

カナダには、様々な職種があり、それらの職種で必須であったり、あった方が就職に有利になる資格や認証があります。

自分がやりたい職業・職種がはっきり見えている場合、専門学校がその職業に到達する最短のコースになります。

大学・カレッジ、それとも専門学校?

自分がどれだけの時間、お金を投資できるか、どの程度の英語力があるか(またはこれから伸ばせるか)によって大学・カレッジを選ぶか、専門学校を選ぶかが変わってきます。

時間:将来的にカナダに永住したいのか、学校を卒業したら日本に帰って就職したいのか?

→卒業後の帰国が前提なら専門学校がおすすめ。

お金:全般的に、専門学校の方が学費は安く、プログラムの期間も短いです。でも、公立の大学・カレッジの学費は将来の所得税から控除できるので、長い目で見ると公立の大学・カレッジの方がお得です。

→目先の出費を抑えたい、目指す職業に一日でも早く就きたいなら専門学校がおすすめです。

英語レベル: 大学・カレッジではIELTS6.5以上が求められることが多いですが、専門学校はそれより低い基準で入学できる所もあります。

→英語の勉強はできるだけ少ない努力で済ませたいなら専門学校がおすすめ(学校が始まったら、授業についていくために嫌でも英語力はアップしますが)

専門学校は永住には向かないのか?

専門学校と公立の大学・カレッジの最大の差は、ポストグラジュエート・ワークパーミット(ポスグラ)が取れるかどうかです。では、ポスグラの取れない専門学校は永住には向かないのでしょうか?

そんなことはありません。職業訓練に特化したプログラムを取って、プログラムの関連産業に就職できれば、ポスグラ取得よりも早く永住権を取得することも可能なのです。

永住への最大の難関、就労許可

永住権を取得するために最大の難関になるのが、就労許可を取ること。逆に言えば、就労許可が取れれば永住権に限りなく近づきます。そして、就労許可は、個人が取るのではなく、雇用先が、外国人を雇う必然性があるとカナダ政府に認められる必要があります。

学校、インターン先での頑張りが一番大事

では、就労許可を得るのに協力してくれる(スポンサーになってくれる)雇用先を見つけるにはどうしたらいいんでしょう?答えは、学校で良好な成績を取る、(インターンがプログラムに組み込まれていれば)インターン先で目いっぱい自分をアピールすることです。

カナダの就職はものすごくコネが重要です。コネと言っても、「お父さんが政治家だ」とかそんなんではなく、自分で築いたネットワークや信用に基づく、自分でつかみ取るコネです。

結論!

専門学校をお勧めするのはこんな学生です。

  • 学校を卒業したら日本で就職する
  • 自分の就きたい職業が決まっていて、そのために必要な勉強をしたい
  • お金と時間をできるだけ節約したい

あなたが上のどれかに当てはまるなら、エデュケーションフェアで学校情報をチェックしましょう。

 

今回のエデュケーションフェアに参加する専門学校

今回のエデュケーションフェアに参加する専門学校5校を紹介します。それぞれに特徴のある魅力的な学校ばかりです。詳しくは、6月10日、バンクーバー中央図書館のエデュケーションフェアで確認してください。

Vancouver Film School: 映画製作のプロを養成する学校。アニメーションや、俳優、女優のためのプログラムもあります。

John Casablanca Institute : ファッション、メイクアップ、ヘア・アート、スパのプログラムを提供。業界の第一線で活躍するプロが講師を勤めている。JCIの紹介記事はこちら

Graystone College: ビジネスを学ぶプログラムの他、接客業や英語教授法等就職に直結したプログラムがあります。

Cornerstone College: 接客業、ウェブ・モバイルエンジニアの即戦力を養成します。ESLのプログラムも実施しています。

Sprottshaw College: ビジネス、貿易、接客業、保育・介護、など、様々なプログラムを提供しています。

お気軽にコチラからお問い合わせください。