Education Fair Canada開催!! カナダ留学の基礎の基礎、満足度100%の学校選びのためにVol. 3 語学学校編

Education Fair Canada開催!!

こんにちは!

UvanUアップル留学移民センターのコウキです。

2016年6月10日にVancouver Public Library のCentral Branchで、午後1時から6時まで、Education Fairを開催します。

photo_2016-06-03_13-42-56
3回目の今回は、「カナダ留学の基礎のキソ③ 語学学校編」をお送りします。

カナダ留学の基礎のキソ③ 語学学校編

 english_kaiwa_man

留学の入門にして、王道!

私の初めての留学はイギリス、ロンドンへの短期留学で、もう15年以上前になります。ロンドンの金融街のど真ん中にある学校で、学校が手配したチケットでサッカーやミュージカルを見に行ったり、アクティビティも充実していました。

ホームステイ先は学校から1時間半以上かかる場所にある、一人暮らしのお婆さんの家で、「私は年金が足りなくて、生活のために仕方なく学生を受け入れているんだからね!」という強烈な先制パンチを喰らったことも今では良い思い出です。

私にとっての語学学校での留学は、海外旅行の延長の、ひたすら楽しいものでした。肝心の英語力の方はというと、留学中に伸びたという実感はなく、日本で勉強してきた英語の勉強法で役に立ったものとそうでないものの仕分けができたこと、日本に帰ってからも英語の勉強を続けるモチベーションになったことが私の英語学習における留学の意義でした。

どんな学校を選ぶか?

さて、私の昔話はこれくらいにして、どんな学校を選べばいいのかをご紹介します。留学コンサルタントの仕事をしていると、学生さんから「私に一番合った学校を紹介してください」とよく言われます。しかし、この質問への答えは、

誰にとっても最高の学校など、ない!

なんです。なので、学生さんには、自分が語学学校に求める条件をいくつか挙げて、その中で優先順位を付けていくことをおすすめしています。

語学学校の選び方、優先順位をつける

学費: バンクーバーダウンタウンにある語学学校の学費は、そんなに大きくは変わりません。相場から上下10%という感じです。

学校の規模: 学校の規模が大きくなればなるほど、提供するプログラムの内容が細かくなります、事務的、機械的になってしまうこともあります。小規模校では、生徒が足りなくて自分のレベルのクラスが開講されず、上か下のレベルのクラスに入れられたりすることもありますが、お互いによく顔を合わせるので、自分の担任じゃない先生や他のクラスの学生たちと仲良くなれたりもします。

学校の厳しさ: 学校によって、出席しているだけで自動的に上のクラスに上がっていける所と、毎月のテストで一定の点数を取らないと上のレベルにいけない所があります。

クラスの人数: 5名程度の少人数クラスから、15名以上のクラスまで、学校により、また、レベルにより様々です。

日本人の数: これを気にする人が多いですが、時期によって変わるので、あんまり気にしてもしょうがないと思います。日本人が少ないと思って入ったら、後から日本人がどっと増えることも、その逆もあるからです。

学校の特色: 会話に強い学校、試験対策に特化した学校、大学・カレッジのような専門的な講座を開講している学校等、その学校ごとに、強味、売りがあります。

語学学校をざっくりと二つのグループに分ける

上記を踏まえ、語学学校を選ぶときには、ざっくりと二つのグループに分け、自分が選んだ方のグループから更に絞り込んでいくことをお勧めしています。

①大規模校: 世界中に教室があったりするような語学学校がこのグループです。バンクーバーダウンタウンだと、学生数300名が大体、大規模校かどうかの分かれ目です。きめ細かいプログラム・レベルが設定されていて、運営もしっかりしています。

②中・小規模校: カナダローカル、バンクーバーローカルなことが多いグループです。規模が小さければ小さいほど、細かい融通がきいたり、自分と学校との一体感、アットホームさを感じることができます。

このグループ分けはどちらが良い、悪いではなく、自分の好みに合わせてどちらかを選ぶことになります。

一番大事なルール、同じプログラムを続けるのは3か月まで!

最後に、一番大事なルールです。それは、同じプログラムを3か月以上続けないこと!

例えば、6か月の留学ができる場合、3か月英会話のプログラムを取ったら残りの3か月ビジネスのプログラムを取るなどです。

上の私の昔話でも書いたように、留学開始直後はとにかく楽しいんです。学校での勉強はもちろん、新しい国での生活、買い物、遊び、全てが新鮮で、それぞれが自分の英語力アップにつながっていることを実感できます。

でも、その新鮮な感動が続くのは3か月が限界です。それを過ぎると、学校での勉強がマンネリ化して、学校に通うのがつらくなって来ます。当然、英語力の伸びも頭打ちになってしまいます。

そこで、4か月以上の留学ができる場合は、一つのプログラムが3か月以上続かないように予定を組みましょう。UvanUアップル留学移民センターにご相談くだされば、皆さんの希望に合った留学プランをリーズナブルな値段でご紹介できます。

今回のエデュケーションフェアに参加する語学学校

今回のエデュケーションフェアに参加する専門学校4校を紹介します。それぞれに特徴のある魅力的な学校ばかりです。詳しくは、6月10日、バンクーバー中央図書館のエデュケーションフェアで確認してください。

Global College: 会話力の強化に特に力を入れている小規模校

ILSC : バンクーバーダウンタウンで最大規模。英語レベルのアップに応じて系列専門学校へのスムースな入学が可能

KGIC: 様々なプログラムを提供する大規模校。語学だけでなく、ビジネスなどのアカデミックコースも提供

SELC: バンクーバーダウンタウンのランドマーク、ギャスタウンのスチームクロックのすぐ近くにあり、レンガ造りのおしゃれな校舎

お気軽にコチラからお問い合わせください。