留学FAQ(よくある質問)

無料エージェントってなんで無料なんですか?

お客様から料金は頂いておらず、教育機関から運営費を頂き成り立っています。詳しくはこちら

もご覧ください。

エージェント使った方が安いってなんで?

はい。まず直接学校に尋ねた場合より高いことはありえません。(もしそうなら学校が弊社との契約を無視している事になります。)他の欄にも書いた通り、弊社は生徒さんを紹介することによって、学校から運営費を頂いております。その上、もちろんいつでもあるわけではありませんが、弊社独自でプロモーションを行っていれば、かなり安くなる可能性があります。

エージェントを使うメリットは?

弊社の仕事は、「生徒さんと学校をつなぐ」ことです。一番大きいメリットは、「相談できる」ことだと思います。一人で何でも解決するのは簡単ではありません。もちろん可能ですが、見知らぬ土地で英語にも自信がないうちは、一人でやるよりも誰かと相談しながら行うことは非常に助けになると思います。せっかくお金と時間をかけて海外に来たチャンスを効率よく、無駄のない有意義な時間にして欲しい、そのためにお手伝いさせて頂きたいと思っております。

入国前にすべての費用を払うのは少し不安…学費はいつ払えばいいの?

弊社では分割払いも可能です。通常入国前に日本ですべてお支払い頂くのですが、弊社は日本とカナダにも事務所を構えておりますので、一部の費用をお支払い頂くだけで手続きを進めさせて頂き、残りの費用をカナダ到着後お支払い頂くことが可能です。

学校申し込み後、キャンセルできますか?

条件に基づきキャンセル可能です。弊社ではお手続き時に一部入学金をお支払い頂くのですが、そちらに関しては返金出来ません。それ以外の費用に関しては、各学校のリファンドポリシー(返金規約)に基づきご返金可能です。

大手業者の方が安心する気がします、違いはありますか?

正直に言えば大きな違いはありません。大手業者さんでも弊社でも紹介できる学校の数は変わりません。むしろ弊社はカナダに拠点があるので、より多くの、新しい情報を持っております。しかも弊社はお客様から料金を頂いておりませんので、その分お安くご提供させて頂いております。

留学するのにどのくらい費用がかかりますか?

滞在する場所や期間、学校の種類によって大きく異なりますが、あくまで目安ですが、例えば3ヶ月ホームステイをしながら語学学校に通った場合、約$1600~$2000/月かかります。

どのぐらい前から準備すればいいですか?

ビザの申請から学校選び、ホームステイ選び等やる事はたくさんありますので、遅くとも2,3ヶ月前から準備しましょう。

出発前にどのくらいの英語力が必要ですか?

最初から英語が話せれば問題ありませんが、その為に留学に行くわけですのでご安心ください。語学学校に入学する為に必要な英語力に制限はありません。また各語学学校はご自身に合ったレベルのクラスを設けております。

カナダの治安が気になるんですけど…

カナダは比較的安全と言われます。しかしもちろん町によって変わりますし、逆に言えばどこの町にも治安の悪い場所というものがあります。しかしそれは日本でも同じ事です。注意は必要ですが、情報を集めておけば、気にし過ぎることはないと思います。

登録するとメールマガジンや勧誘とか多いですか?

弊社ではメールマガジン等をお送りしておりません。一番最初にご記入頂くカウンセリングシートの名前欄は匿名でのご記入も可能であり、連絡先も個人の判断にお任せしております。ただ、留学経験等の留学カウンセリングに必要な情報は頂いておりますので、ご了承ください。

エージェントを使うより自力で留学する方がいいと聞きましたが、実際どうなんですか?

自力で行くことも可能ですが、一人ですべてを行う事は簡単ではありません。弊社では入国前から滞在中、帰国後に至るまでトータルサポートを行っております。しかも無料でご利用頂けますので是非お手伝いさせてください。

現地オフィスはありますか?

弊社は、バンクーバー本社を始め、トロント、ビクトリア、ハリフォックス、エドモントンに支店を構えております。(但し日本語でのご相談はバンクーバーのみ)

もう少しカナダにいたい!どうすればいいですか?

滞在中に延長を検討する場合、是非バンクーバー本社にてご相談ください。ビザ取得方法や学校紹介、移民申請等サポートさせて頂いております。

タックスリターンっ何ですか?

タックスリターンとは日本での年末調整のようなことです。詳しくはこちら

もご覧ください。

ホームステイは選べますか?

はい、お選び頂けます。ホームステイ先の情報や写真を見て頂いてから決めて頂けます。ちなみに値段は$780~/月(3食付)プラス紹介料$100となっております。詳しくはこちら

もご覧ください。

どうやって住むところを探せばいいですか?

ホームステイかシェアハウスが一般的ですが、ご自身でお部屋を借りることも可能です。探し方は、学校の掲示板やインターネットで探す事が出来ます。また、弊社ではホームステイ先を300~400件ご紹介させて頂いております。

カナダで保険に加入できますか?

現地の保険に加入することが出来ます。現地オフィスにご来店頂ければその場でご契約頂けます。

到着の日、空港へ迎えに来てもらえますか?

空港までのお迎えは可能です。重たい荷物もホームステイ先までの移動も気にしなくていいので、とても安心です。ちなみに手数料は$50です。詳しくはこちら

もご覧ください。

どんな学校がありますか?

弊社は、カナダ国内150校以上の学校と提携しており、語学学校から各種専門学校、公立、私立大学など数多くの学校をご紹介させて頂いております。また、アメリカやヨーロッパなど他の地域を合わせると約200校以上ございます。

留学すれば英語がペラペラになりますか?

一言で言えば自分次第です。ただ留学したからと言って何もしなければ英語は上達しません。留学の一番良いところは、英語を使える場が簡単に見つかることだと思います。例えば、電車やバスに乗る時、食事をする時、一番大事な事は使う事です。特にバンクーバーは様々な国の人々がおり、英語を学びに来る人々がたくさんいます。最初から英語が使えるならわざわざ海外留学しなくてもいいわけですし、せっかくのチャンスですので最大限活かす事が大切だと思います。

仕事は見つかりますか?

特に選ばなければバンクーバーは比較的仕事が見つかりやすいと思います。日本食をはじめ、ヨーロッパやインドなど様々な国のレストランが多数あり、またオフィスで働くチャンスも多いです。仕事を探すためにはまずレジュメ(履歴書)を作成するのですが、そちらの作成のお手伝いも現地オフィスでさせて頂いております。ちなみにBC州の最低賃金は、時給$10.25(お酒を給仕する方は時給$9.00)となっております。(2014年7月現在)

どうやって銀行口座を開くのですか?

もしカナダで働く際、基本的にはお給料の振込等で銀行の口座が必要になってきます。アドバイスが欲しい方は是非ご相談にお越し下さい。日本語で口座を開けることも可能です。

携帯電話は必要ですか?どうすれば手に入りますか?

もし仕事をする場合は連絡先が必要なので、携帯電話はあった方がよいと思います。ちなみに弊社で提携している携帯会社がございますので、現地オフィスにご相談ください。また短期間だけ利用したい方にはレンタルも可能です。

インターネットって使えますか?

カナダではWifi(無線インターネット)が一般的であり、カフェ等の飲食店や図書館など、様々な場所で使えます。

入国後のサポートはどうなってますか?

弊社はバンクーバーに本社があり、日本人カウンセラーがいつでもご相談に乗ります。通っている学校に関する相談やビザの延長、その他困った事があればご相談ください。詳しくはこちら

もご覧ください。

日本帰国後、就職できますか?

弊社ではバンクーバー本社にて、日本人が苦手とする「自己PR」の方法、レジュメ、カバーレターの書き方等の講習会を開いており、帰国後の就職活動に役立てるようお手伝いさせて頂きます。

まず何から始めればいいかわかりません…

まずご相談ください。そして留学する目標、自分には何が必要なのか、何の為に留学するのか一緒に考えていきましょう。弊社では、一人ひとり求めているものが違うと考えておりますので、一人ひとりに合ったベストな方法をさせて頂いております。

社会人でも留学可能ですか?

基本的にどなたでも学校をご紹介させて頂いております。ワーキングホリデーを取得するには年齢制限がありますが、学生ビザには年齢制限はありません。

必ず持っていった方が良い物を教えてください。

滞在期間や季節、場所によって異なりますが、パスポート、現金、クレジットカード、トラベラーズチェックや、また、医薬品、辞書、冬物の服、海外旅行保険証などはお持ちした方がよいと思います。

現地で使うお金はどうやって管理すればいいですか?

日本円をカナダドルに両替したり、クレジットカードやトラベラーズチェックを使う、またカナダで銀行口座を開くことも可能です。アドバイスが欲しい方は是非現地オフィスにご相談にください。日本語で口座を開けることも可能です。

現地でトラブルや悩み事がある場合、どうすればいいですか?

すぐにご連絡頂くか、現地オフィスにご相談ください。例えば盗難の被害に遭われた場合どこに連絡するべきか等、分からない事があれば何でもご相談ください。

カナダの英語とはどんな英語ですか?

簡単に申し上げると、イギリス英語とアメリカ英語が混合してます。例えばcenterをcentreと書いてあります。発音に関しては、アメリカ英語に近いので、日本人にとってはなじみがあるかもしれません。また、カナダの公用語は英語とフランス語であり、地域によっては会話がほとんどフランス語という地域もございます。

英語が全然できなくても留学できますか?

専門学校や大学に入学するにはある程度の英語力が必要になりますが、語学学校では英語力による基準はなく、またその方のレベルに合ったクラスを設けておりますので、ご安心ください。

バンクーバー以外の学校も紹介してもらえますか?

バンクーバー以外の学校もご紹介させて頂いております。弊社はカナダ国内150校以上の学校と提携しており、バンクーバー本社を始め、トロント、ビクトリア、ハリフォックス、エドモントンに支店を構えております。(但し日本語でのご相談はバンクーバーのみ)

学校入学日のどのくらい前に到着すればいいですか?

入学日の一週間前くらいに到着するのが良いと思います。場所を調べたり、時差ボケを解消したり、着いてからの準備をしてから入学日を迎える方が良いと思います。

親に留学を反対されてます。どうすれば説得できますか?

ご理解頂くまで説明するしかないと思います。やはり心配だから反対していると思いますし、その不安を解消するために、治安や環境についての必要な情報を出来る限りお伝え致します。そちらをご利用頂き、ご理解頂けるようサポートさせて頂いております。

就職に役立つ資格や英語検定は?

英語に関する代表的な資格はTOEIC、TOEFLやIELTSなどがあります。また弊社では各種専門学校、保育士やJSHINE(小学校で英語を教える)資格を取得できる学校もご紹介させて頂いております。

カレッジって大学のことですか?

いえ、カレッジと言ってもすべてが日本でいう「大学」ではありません。ESL(語学学校)などでもカレッジという名前がついている学校は多いです。その為、1ヶ月からの短期でも可能です。

バンクーバーは日本人多いって聞いたんですけど、学校に行くと日本人ばかりですか?

確かにバンクーバーは他のカナダ都市と比べ日本人をはじめアジア人が多いですが、弊社はインターナショナルな会社ですので、日本だけでな、スペインやブラジルなど世界各国からの留学生にご利用頂いております。その為、弊社が紹介する学校には日本人だけでなく、他の国の方々も多いということになります。

コチラからお問い合わせください。

記入のない項目以外にも、「気になること」「聞きたいこと」がありましたら、こちらのお問い合わせフォームから気軽にご質問くださいませ。