• 特徴

    -申請の必要なし(カナダ国外からカナダに入国した場合)

    -6ヶ月未満の就学可能

    -就労不可

    -延長可能(他のビザ申請中にカナダ滞在したい場合など)

  • 申請料

    ・無料

    ・$100 CAD :延長の場合

観光(ビジター)ビザ とは、観光目的で入国する際に必要なビザであり、仕事は出来ませんが、6ヶ月未満の就学は可能です。

※ビザとは本来「入国許可証」の事です。外国人がその国に入国するために必要な書類であり、海外に旅行する場合、本来パスポートとビザの両方が必要です。パスポートは他国への入国を許可するものでは無く、あくまで国際的な身分証明に過ぎません。しかし、カナダは一部の国の人はビザは不要、という特例を与えています。 こうしてビザ無しで入国した人はそのまま半年まで滞在する事が出来ます。日本もこのプログラムの対象国なので、日本人はパスポートだけを持ってカナダに入国し半年間滞在が出来ます。ちなみにこのプログラム対象外の国の方は、もちろん入国前に観光ビザを申請し、許可を得てからでないと入国できません。

つまり、入国前に申請もせず、ただパスポートを見せて日本からカナダへ入国した場合、いわゆる「観光ビザ」というステータスを持っていることになります。そして、この期間内なら学校に通う事も出来ます。つまり、半年以内の学校であればいわゆる「学生ビザ」は必要ないということになります。(但し、期間内であってもCo-opプログラムなどは出来ません)

また、延長も可能です。但し、他のビザ(学生ビザやワークなど)を申請し、その結果を待っている間に滞在したい場合などに限ります。特に理由もなく、ただ延長というのは出来ません。

しかも、学生やワーホリから一度観光ビザに切り替え、その後また学生ビザに戻す場合、承認されるのは非常に難しくなります。その為、安易に観光で延長するのはお勧め致しません。カナダ滞在延長を考えている場合、働きながら学校に行けるプログラムもございますので、ぜひご相談ください。

さらに情報が欲しい方は、メールにてお問い合わせください。