• 年齢

    制限なし

  • 定員

    各職場による(Low Wageで外国人を雇う場合、その人数が制限される)

  • 申請料

    $155 CAD

就労(ワーク)ビザを申請をするには、雇用主からジョブオファーを取得し、それについてHRSDC(カナダ人材技能開発省)からの承認を得る必要があります。

カナダの失業率は低くありません。そこへ外国人がどんどん就労ビザを得てしまったら、カナダ人の労働機会をますます圧迫してしまいます。その為に、まずは「その外国人がカナダで就労するのに適しているかどうか」、という審査します。この作業がHRSDCに対するLMIA(Labour Market Impact Assessment)の申請です。(以前はLMOと呼ばれてました。)

審査基準として、

  • 賃金やポジション
  • オファーの正当性(なぜこの人を雇うべきか)
  • カナダ人や移民の雇用努力をしたかどうか
  • 雇用主が外国人を雇う条件を満たしているかどうか
  • 特にカナダ人・移民の雇用努力として、最低1ヶ月の求人広告を一般向けに出したかどうかが必須となっています。

※あくまで、雇用主がオファーしてくれて初めて申請できるビザなので、個人だけでは申請出来ません。しかも、最近は審査も厳しくなっている為、申請の際は、各エージェントや移民コンサルタントにご相談してください。

さらに情報が欲しい方は、メールにてお問い合わせください。