出国までのカウンセリング、ビザ申請のお手伝い

日本での出国前までのカウンセリングは全て無料ですのでいつでもご気軽にご相談ください。各種ビザ申請のお手伝いを行っております、申請に必要な書類の記入例や確認、提出前の最終の見直しなどもすべて無料となっております。

到着後のオリエンテーション

到着後に、UvanUオフィスにて、オリエンテーションを行います。ここで不安なこと、質問など何でも聞いてください。

ビザ延長手続き

就学ビザ、就労ビザ、ワーキングホリデービザなど取得後、やっぱりもう少しカナダ滞在を延長したい!という方、是非一度ご相談ください。

移民の手続き

私たちUvanUにはカナダ政府公認(ICCRC)移民コンサルタントが常駐で在籍しています。学生・就労ビザ申請時の正式な代理申請はもちろんのこと、永住権申請の準備から審査段階のサポートを行っています。無料で初回のコンサルティングが可能ですので、お問い合わせ下さい。

ホームステイサービス「Oh!

ホームステイについて
UvanUでは、ホームステイ先のご紹介をしております。
300〜400件の中から、ホームステイ先のご紹介が可能ですので、興味がありましたらご連絡ください。

<費用>
ホームステイ費 $780(3食付) + 手数料$70、空港ピックアップ$50
費用は、到着当日にバンクーバー空港に着いてから手渡してください。

※自分の希望をお伺いした後に、いくつか候補をお渡ししますので、その中からお選びください。
※ホームステイ先、退去の希望があれば、最低2週間前に直接ホストの方にお伝えください。
※ホームステイ先、変更希望の場合は都度ご相談ください。返金制度はありません。
※最低1ヶ月からのご紹介になります。

<ホストファミリーの国籍について>
50〜60% フィリピン人 (1zone〜2zoneが多い)
25〜30% その他国籍 (2zoneからが多い)
10〜15% カナダ人(2zoneからが多い)

お申し込みはこちら

健康保険契約 guard.me

あなたが病気にかかったりケガをした時に一番大事なことは治療を受けることです。医療保険がなければ、外国で受ける医療サービスの高いコストにより必要なケアを十分利用できなかったり、巨大な負債を抱えてしまう可能性があります。カナダでは、病院に1泊入院すると$3,000もの費用がかかることがあります。腕の骨折のような単純な治療でも、ギブスをつけるのに$2,000もかかることがあり、さらに手術が必要な場合は、$10,000以上かかってしまうことがあります。

guard.meはこれまでに多くの留学生をサポートしてきた信頼性の高い世界最大の保険会社の一つです。弊社を通して保険加入される方は一日$2でご契約いただけます。最低申込期間は10日間です。保険概要は下記をご覧下さい。

保険概要と申込書はこちらから

バンクーバーオフィスで無料で使える設備

WiFi、パソコン、プリントアウト、コピー、FAX

選べる24時間サポート

弊社では、万が一の場合にも安心できる24時間フルサポートをご利用頂けます。
現地オフィス営業時間(月~金曜日10:00~18:00)以外にも現地カウンセラーと直接連絡が取りたい方へおすすめしております。

※こちらは有料サービスなので、必要な方のみお申し込み頂いております。ご必要ない方はご利用する必要はありません。

  • 24時間電話サポート

3ヶ月¥45,000         6ヶ月-¥62,000    1年-¥120,000

事故やけが、盗難等の緊急時に、現地スタッフに24時間直接電話することが可能です。

詳細はスタッフまでお問い合わせください。

  • プレミアムサポート(ご両親に月1回の電話報告サービス付)

3ヶ月¥60,000       6ヶ月-¥90,000    1年-¥200,000

上記緊急時以外にも、お困りの時すべてにおいてサポートしております。道に迷った時、風邪を引いた時、ビジタービザ申請の無料サポート、ビザ切り替え時の国境送迎サービス等。

空港へのお迎え

ホームステイを契約した方に、空港までのお迎えを致します。
重たい荷物も、ホームステイ先までの移動も気にしなくていいので、とっても安心です。

スタッフとの待ち合わせ場所の詳細はこちらのページからチェック!

タックスリターン

タックスリターンとは、
日本での年末調整のようなことです。

カナダで働いていた場合は、お給料の明細に記載されているように税金が天引きされています。日本での年末調整のように払いすぎた税金に対して払い戻しが受けられます。
カナダでは会社に勤めていようといまいと、各自で申請をしなくてはなりません。
また、働いていなくても、お買い物の度に、GTS/PSTなどの税金や州税を払っているので、その分や、学費、バスチケットも申請の対象になっていますので、そちらと合わせて申請をしてみてはいかがでしょうか?

2016年タックスリターンサービス 2016年2月15日~4月15日まで

銀行の口座開設の案内

ワーキングホリデーで、働く際お給料の振込等で銀行の口座が必要になってきます。
カナダは日本とは違い、口座に指定した残高がないと手数料が取られる銀行があったり、学生限定で、そのような手数料が決まった機関で必要のない銀行など、様々な銀行がありますので、アドバイスが欲しい方は是非ご相談にお越し下さい。日本語で口座を開けることもできます。